ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

体重の増加でヘルニア悪化・再発

最近、私が担当させて頂いた
ヘルニア治療を目的でご来院された
患者様の内数名は

体重が増加した事が原因だと
ご自身で分析されていました。

先ず
今まで腰痛もなかったのに
急に痛くなり
立ち上がるときに痛みがはしり
病院に行ってMRIを撮ったところ
その画像を見た時に
先生から診断されなくても
自分でヘルニアだと分かるくらい
突起がわかった。と言う方

身体を鍛えておられる方で
元々ヘルニアを学生の時から
患っていたが、その時期以来症状は出ていなかったのですが
身体を大きくするために
いつもより急に体重を増やした事で
ヘルニアが再発し
さらに以前より症状が酷くなったという方など

ヘルニアには
なっていても痛みが出ない場合もあります。
もしかすると最初の方はこのパターンだったかもしれません。

体重が1キロ増えると膝にはその3倍の負荷がかかると言われており

負荷のかかった膝は
膝に痛みが出ない様に脚の角度を変えて(主に正しい位置より内側に向けて)使おうとします。
その時股関節にも負担がかかり
腰に影響が出ると考えられます。

後者の方は以前ヘルニアと診断されていたものの
症状は出なくなっていたが
体重を急激に増やしたことで腰にかかる負担が以前よりも大きくなり
ヘルニアが神経に強く触れる様になってしまったか
痛みや痺れが強く出る箇所に
ヘルニアが出てしまったのかもしれません。

体重が軽い重いに関わらず
普段の姿勢、怪我などが原因で
ヘルニアをおこす事も考えられますが

体重の増加もより症状を悪化させる
1つのきっかけになる事を
覚えて頂けたらと思います。

トレーナー  安藤

札幌 整体 サロン
http://seitaisalon.net/