ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン 股関節と仙腸関節の関係性

仙腸関節とは、骨盤の中心にある仙骨とその両サイドの腸骨をつなぐ関節です。

脚を動かすのは股関節ですが、
実は
連動して仙腸関節も動いています!

立っている状態で膝を曲げて脚を上げる時は(もも上げの様に前に脚を上げる)
股関節は屈曲し
連動して
仙腸関節の
腸骨は後傾し
仙骨は上半身をまっすぐ保つ為前傾
の状態になります。

逆に
脚を後ろ側にあげた時は
股関節は側屈し
連動して
仙腸関節の
腸骨は前傾
仙骨は上半身を起こしてまっすぐ保つ為
後傾
した状態で
身体を支えています。

仙腸関節が動くと言っても
実際は数ミリですが、
その可動域があるから
上半身と下半身のバランスが保たれています!

下半身の筋肉が萎縮して
股関節や仙腸関節の拘縮が強くなると
腰を支える筋肉の萎縮も強まり
腰痛へと繋がります。

さらにその状態で、身体を酷使し続ける事で
直接、腰椎への負荷が強まり
椎間板ヘルニアへ発展する可能性を高めます。

他にも、股関節の拘縮が膝への負荷を強め膝痛を引き起こす要因にもなります!

なので
ただ
骨盤が歪んでいるのを治す。
のではなく

当院は
両脚の
足首、膝、股関節の角度・可動域
骨盤全体の歪み、仙腸関節の状態(腸骨と仙骨の角度)を把握しながら、
その方のクセに合わせた治療で、
腰の痛みの部位へアプローチしていきます!

痛みのある部位だけを見るのではなく
脚の指先から頭までのバランスを見る事が大切なのです!

私自身も
より細かく状態を把握できる様
これからも日々精進して参ります。

トレーナー  清野

札幌 整体 サロンhttp://seitaisalon.net/