ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン  続・腰痛治療日記!

本年2月に「腰痛治療日記!」と題して、継続して施術させていただいている患者様の、施術経過と効果の現れかたについて紹介させていただきました!

本日は更に3ヶ月が経過し、どのような変化が起きたかを紹介したいと思います!

まず初めに、担当させていただいている方の症状についてですが、以前に腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症を患い、手術するも車椅子での生活が増え、長時間の歩行は困難な方でした。

2月の紹介の通り、3ヶ月の治療で腰痛は軽減され、歩行に関してもスムーズになっていました。

しかし、その後は施術効果が伸び悩んでいました…。

腰痛の原因と思慮された坐骨・臀部やハムストリングの弛緩により、後傾していた骨盤を正常な位置へ戻すように施術を進め、常に圧迫状態にあった臀部の負担が減ると同時に、腰の痛みも軽減しほとんど感じないまでになりました。

そのため、施術は身体の背面の筋肉ばかりに時間を費やしたため、その後は、大腿四頭筋と腸脛靭帯の萎縮だけが強く残り、普段は痛みはありませんが、歩行時間が長くなった時のみ、同所に痛みが伴うとのことでした。

萎縮の強い箇所を直接施術するのはもちろん、その部位に繋がる下肢や足首・足裏から施術して負担を軽減することで間接的に筋肉を弛緩させるなど、様々な可能性を試しましたが、一向に良くなる様子はありませんでした…。

そこで、もう一度最初に戻ることにしました!

腰の痛みが軽減し、歩行もスムーズになって以降、
背面の筋肉に際立った萎縮の悪化はなく
ずっと弛緩が保たれていたので、
他の萎縮の強い部位を施術していましたが、再度、背面の筋肉へ目を向け、もう一度その部位から施術を行いました!

すると思っていた以上に効果はすぐに現れ、より深く弛緩した事で
他の萎縮の強かった部位、大腿四頭筋や腸脛靭帯が連動弛緩し始めたのです!!

これまで緩んだと思っていた筋肉は、深層まで弛緩していたのではなく、ブレーキが掛かっていたため、表の筋肉をいかに伸ばそうが変化として現れていなかったのです。
改めて、目に見えているものというのは本質を見抜けていないもなのだと実感しました…。

しかしようやくこの件で壁が一枚崩れました!

その後も少しずつですが良い効果は増えてきています。
・同じ体勢や体勢の移動に痛みは伴わなくなる。
・歩行の距離が伸び足取りも軽くなる。
・足裏の冷えが減る
・肩の痛みが軽減された。
今は施術時間も3時間に減らしつつも継続して効果は向上!!
これからは気温も上がってくるため更に効果をあげ、益々頑張る季節です!

これからもより多くの患者様の悩みを解決できるよう、常に考え続けていきますので、もし、解決できない悩みを抱えていましたらぜひ一緒に抜け道を考えていきましょう

トレーナー    中島
白石区 整体サロンhttp://seitaisalon.net/