ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン 頸椎椎間板ヘルニアと頚椎症

これまで腰椎椎間板ヘルニアについてご紹介して参りましたが、

今回は頸椎椎間板ヘルニアについてご説明させていただきます。

まず、症状は腰椎椎間板ヘルニアと同じく椎間板が飛び出て神経を
圧迫することで痛みが起きます。

代表的な症状として以下の物が挙げられます。
・首や肩に痛みや痺れ
・腕に痛みや痺れ
・脚に痛みや痺れ

また、圧迫される箇所により症状が変化していきます。

一つ目に挙げられれるのは神経根です。

神経根は脊髄から枝分かれしている神経であり、腕から指先へ伸びており、
こちらが圧迫されると、肩から腕にかけて痛みや痺れが発生します。

神経根が、左右に枝分かれしている為、
左右どちらか片側に症状が出るのが特徴です。

神経根の症状としては以下の物が該当いたします。

・首から肩、背中、肩甲骨のコリ、痛み、不快感
・首や後頭部の痛み
・首が動かしにくい
・圧迫された神経が支配している手足の部位の痛み、痺れ、感覚障害
・腕の脱力

二つ目に挙げられるのは脊髄です。

脊髄は脊椎の後部にあり、
全身へ繋がる神経の中枢ですので、症状も広範囲に渡ります。

歩きにくいなど歩行障害や細かい動作が出来ないなど運動障害が起こります。

脊髄の症状としては以下の物が該当いたします。

・字が書きにくい
・ボタンが掛けにくい
・箸が使いにくい
・階段が降りづらい
・うまく走れない
・手足のハリ、脱力
・排尿障害

因みに神経根の症状、脊髄の症状が同時に出る場合もあるので
より判断が難しくなります。

私が以前担当させていただきました患者様にピアノの講師をしていて
腕の痺れと首、肩の辛さが出ている方がいらっしゃいました。

顎関節周りや肩甲骨全体に硬さが目立っておりました。

確認をしていくと過去に頸椎ヘルニアと診断されたことがあると伺いました。

腰椎ヘルニアは症状が重くなければ経過観察をして手術をしない場合がございますが、
頸椎ヘルニアも日常生活に支障がなければ手術はしない方が多いです。

その患者様も手術しない方に該当しており、
痺れと辛さと共に生活していらっしゃいました。

担当コースがヘルニア専門コースではございませんでしたが
頸椎と肩に掛かっている負担を軽減させることは出来ました。
しかし腕の痺れまで改善が出来ませんでした。

ヘルニアの整体でできる、
改善方法としては
内圧を如何に下げるかが
重要になってきます。

首の筋肉の張りをとるだけでは、ヘルニアの症状は改善しません。
ヘルニアを起こしている箇所への負担を如何に
減らし、内圧を下げていくかを考え治療致します。

腕のねじれをとることで減る負担、
股関節の歪みから首にかかる負担を減らす治療。
症状を抑え、再発を防ぐための治療を行います!

兼ねてより繰り返しておりますが、
当院では症状から推測は出来ても診断は出来ません。
ですが、いろいろなパターンを試していくことで
より明確な推測が可能になります。

ここまでの説明では首、肩、腕の辛さや痺れがあれば
頸椎ヘルニアではないかと思いますが、
類似している症状もございます。
それは頚椎症です。

頸椎が加齢に伴って変形/変性することで
脊柱管や椎間孔が狭くなることで起きるもので、
結果、脊髄や神経根が圧迫されて頸椎ヘルニアと同じ症状が起きます。

原因が異なるだけのため、どちらか見分けが難しくなります。

どちらも頸椎に掛かっている負担を軽減することで状態が良い方向に変えれます。

実際、自覚がないだけで頸椎ヘルニアという方もいらっしゃると思います。

今回の内容を見て思い当たる方、若しくはただ身体が辛い方なども
一度整体サロンをご利用をしては如何でしょうか。

一緒に健全な身体を目指しましょう。

トレーナー 下保
白石区 整体 サロン
http://seitaisalon.net/