ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン 自分考察&実験!

夏の暑さも厳しくなり、そろそろ私のお腹周りも燃やさなければと、ようやく休日ランニングを始めました!
しかし、ただ走るだけではすぐに飽きてしまうので、身体の変化を観察しながら約7㎞を走ります!

① 低速で走る(軽いジョギング程度)
何も考えず自然体で走ります。
呼吸や心拍数も乱れない程度なので、普段の姿勢と変わらず
やや歩幅が広くなるくらいです。

まず、疲れが見え始めたのは両足裏の外側(小指側)と踵
そして足下を見ると、左足がしっかりと前に出ていなく、右足が左足に比べて常に少し前に出ています。

私の身体は、左足が軸足(体重を乗せやすい足)で骨盤も左に旋回し、左の股関節が硬くなっています。
そのためか走っている際もやはり左足の可動は悪く、骨盤も旋回したままになっています。
また、骨盤も後傾し後重心となっているため、多少走ったところで、体重の掛かる部位は変わらず、踵を中心に負荷をより強く感じます。

② やや速く走る(多少呼吸が乱れる程度)
姿勢は変わらず歩幅が更に広がります。
足の運びが明確になりました。
やはり、左足より右足がやや前をいきますが、左足は土踏まず付近から拇指球に掛けて力が加わり、最後は爪先で強く地面を蹴り出します。
反対に右足は、足がより前に伸びているため、踵から土踏まずの間により体重が乗り、足裏全体で地面を蹴る感じがします。

体重の掛かる部位が変わったため、左足は足裏の拇指球や大腿四頭筋、右足はハムストリングに疲労を感じ、更に右の臀部と腰部も足を踏み込む度に重さを感じるようになってきました。

③ 更にスピードUP!!(会話するのは困難…)
姿勢がやや前傾気味、両爪先が正面に向きます。
身体の後に掛かっていた重心は前に移動し、土踏まず付近から拇指球に掛けて強く体重が乗ります。
そのため、両足も大腿四頭筋に強く疲労感を感じてきました。

しかし、呼吸も乱れ明らかに身体の疲労は増してきていますが、これまで感じていた臀部・腰部の重さは軽減されています。

結果!!
今回は平坦なコースを、遅いスピードから徐々に速くしていきましたが、踵に掛かっていた重心は拇指球・爪先のほうへと移動し、それに伴いハムストリングの力が大腿四頭筋へ、大腿四頭筋が緊張することで、腸腰筋や腹筋などにも働きかけるため、骨盤を立たせて安定させ腹圧も高まることで腰も守られます。
私の場合、遅く走るよりはややペースが速いほうが身体は楽かもしれません!

しかし今回は、悪まで私の身体を例にした変化であって、他の方が同じことをしても同じ結果になるとは限りません!

自分の身体の特徴を知ること!
自分の身体に合ったトレーニングを知ること!

身体のケアだけでもダメですが、運動だけで身体が良くなる可能性も高くありません…

一番良い方法を探しましょう!

私も、施術と共にフィットネス知識も最大限駆使し、全力で健康のサポートをさせていただきます!!

そして、まだまだ実験を続けていきます(笑)

トレーナー    中島
白石区 整体サロンhttp://seitaisalon.net/