ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン 転びやすいのは原因が!!

私の住む北海道では記録的な大雪もあり、除雪の苦労もあれば、車両も歩行者も路面の悪さに苦戦する毎日となってしまいました…。
しかし近年では、雪で悩まされるのは雪国だけでなく、全国的な問題にもなってきています!

今回は雪道や凍結した路面で、転倒事故が増えてくることもあり、それを例としてお話させていただきます。

まず、転びやすい原因として言われやすい点に
体幹、下半身の筋力低下
を挙げているものが多くあります。
確かに筋力が低下することにより、神経と脳の伝達能力も低下するため、バランスを崩した際の反応が遅れ転倒してしまいます。

しかし、いかに筋肉量を多くしたところで改善策としてはまだ足りません!

普段から運動を続け身体を鍛えている方でも、雪道・凍結路面に限らず、何もない道であっても
・段差のないところでつまずく
・階段で片足だけ引っ掛かる
・自分の足でつまずく
など、自覚はなくても思い返してみると当てはまっているかも…と感じる方は少なくないはずです。
上記に該当する方は、筋肉量ではなく、身体のバランスが崩れている可能性が高いのかもしれません!

姿勢が良い・筋肉のバランス良いというのは、生活するにあたってより負荷の掛からない、負荷が分散しやすいことも差します!
強い筋肉と弱い筋肉の差が大きい程、身体の歪みも大きくなります。

転びやすい身体の歪みの1つにO脚があります!
その原因として、大腿部の内側の筋肉である内転筋群の筋力低下により、外側面に掛かる負荷が強くなり過ぎることでも発症しやすくあります。
下半身の筋肉の中では、内転筋群は比較的に加齢に伴い筋力が低下しやすいため、目に見えたO脚ではなくとも同じ筋肉バランスによって足裏に掛かる負荷が偏っているかもしれません。

ただし、上記の例は脚の左右バランスであって、更にいえば、身体全体の左右バランスや前後のバランスなども含めれば、原因と成りうるものは数えきれません…。

また、バランスよく筋肉が養われたとしても、柔軟性のないただ硬いだけの筋肉であれば、結局は神経や血流は圧迫されるだけであり、その機能は十分に活かされません!

結果的に
・筋肉量
・柔軟性
・バランス
これらが全て揃って、良い姿勢、良い身体をつくることが、悪い路面にも対応できる身体になりまます!
自己流で運動するだけでは、ただ強い筋肉を更に鍛えてるだけかもしれません。

まずは自分の現在の身体を知り、安全に冬を乗り切るための身体の改善をしていきましょう!
私達はそのサポートをさせていただきます!
怪我で終わる冬にしないためにも、ぜひ一度お気軽にご相談下さい!!

トレーナー    中島
白石区 整体サロンhttp://seitaisalon.net/