ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン 鵞足炎

 

今回は鵞足炎についてご紹介致します。

まず鵞足と言われてもピンとこないと思いますので、

鵞足とはどういう部位か説明致します。

膝の内側には図のように

縫工筋、

薄筋、

半腱様筋、

で形成されている共通の腱があります。

 

gasoku

これを後ろから見た部分がガチョウの足のような形であるので

鵞足と呼びます。

筋肉はそれぞれ

縫工筋は、上前腸骨棘(骨盤前のでっぱっている部分)の直下から鵞足部までつながっている筋肉で

股関節と膝関節の屈曲、股関節を外旋する働きがあります。

薄筋は、恥骨結節から鵞足部までつながっている筋肉で、

股関節の内転、膝関節の内旋。屈曲の補助の役割があります。

半腱様筋は、坐骨結節から鵞足部までつながっている筋肉で、

股関節の伸展、膝関節の屈曲をする役割があります。

そして鵞足炎というのは、

腱と骨が擦れることで炎症が起きているものを指します。

原因としてはランニングなどでの急な方向転換をするような動作をした時、

つま先が内側に向いている場合、繰り返して動いていることで鵞足部分が擦れて発症する。などがあります。

症状は、

上記で説明したように膝の内側の痛み以外に次の特徴が挙げられます。

腫れ若しくは熱を帯びている、

動作時のみに痛みが起きる場合が多いが

特に膝を完全に伸ばした場合に起きる場合があります。

又、軽症の場合は痛みが出る動作があまりない為、そのまま放置してしまう場合があります。

そして骨折や捻挫などとは違い、具体的に完治にかかる期間が判断しにくい点もあります。

炎症であるため、安静にしていると治っていきますが、

個人差がありますので病院で鵞足炎と診断されても3~6週間程度痛みが続くと言われるようです。

原因の改善としては、

普段の動作で

・動き過ぎないこと

・使い過ぎないこと

に意識をすることも大切です。

また、そうなる根本的な原因としては

足部の過回内(かかいない)=オーバープロネーション

が挙げれます。

オーバープロネーションとは、

踵骨(かかと)が内側に折れ曲がった状態のことを指します。

そしてオーバープロネーションから以下の状態が発生致します。

・偏平足

・外反母趾

・足底筋膜炎

・シンスプリント

・腸脛靭帯炎

・アキレス腱炎

・モートン病

このように踵から他の部分に影響を与えることが多い為、

当院では踵から足首、膝、臀部と連動している筋肉を伸ばしていくことで、

痛みを改善していきます。

鵞足炎も鵞足部分を治療することで

鵞足を構成している縫工筋、薄筋、半腱様筋が弛緩させて

骨盤や恥骨結節や坐骨結節周りの筋肉にまで影響を与えるため、

非常に大きな効果が見られます。

また、ゆとりを作ることで骨と腱が擦れることがなくなり改善が見込めます。

他には、股関節の硬さも原因に挙げられます。

脚を曲げる動作の際、股関節が硬いとその分膝が動くため、膝に大きく負担が掛かり

鵞足炎に繋がっていきます。

こちらも股関節の可動域が広くなるように臀部を伸ばしていくことで改善していくことが可能です。

ランニングが趣味であるが痛みがあり、出来ずに早く治したいと思って困っている人は、
一度当院を利用してみては如何でしょうか。

一緒に健康な身体を目指しましょう!!

トレーナー 下保
白石区 整体 サロン
http://seitaisalon.net/