ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

スタッフブログ

整体サロン 妊娠と恥骨の痛み


中々収束しないコロナウイルスによりご自宅で過ごしていらっしゃる方も多いと思います。

ご自宅で過ごす時間が多くなっている今 

整体サロンのブログを見て頂き

お身体について少しでも興味を持って頂いたり

身体についての知識を持って頂けたらと思っております。

さて、

私が担当している

産後ケアコースで来院される患者様のお悩みをお伺いしておりますと

『恥骨が痛くなる』とおっしゃる方多くみられます。

妊娠してお腹が大きくなってくるにつれて

お腹は前に突き出てきます。

そのまま突き出したままでは身体のバランスが

取れなくなる為

お尻に体重を乗せて立つようになります。

その際、

股関節は外旋し(イメージはガニ股に近い感じ)

踵に体重がのり腿の裏の筋肉(ハムストリングス)に

頼っている事で脚の内転筋郡

(大内転筋・長内転筋・短内転筋・薄筋・恥骨筋)が余り使われず伸縮しない環境になります。

そしてこの内転筋群は恥骨から始まっているのです。

もともと内転筋に負荷をかけて生活していた方

脚の外側ハムストリングに頼り生活していた方など

内転の筋肉に何かしら負荷や伸縮する事を

忘れさせてしまい内転筋の柔軟性を欠いている場合

恥骨の痛みを引き起こす場合があるのです。

妊娠中リラキシンというホルモンが子宮筋の弛緩や

骨盤周辺の靭帯の弛緩をさせ恥骨においては

出産が近づくにつれ5mm〜1cm位左右に開閉すると言われています。

ここでホルモンが骨盤周辺の靭帯筋肉

を弛緩するじゃないの?と

思っている方もいると思うのですが

内転筋は恥骨から始まっているという事は

終わる場所もあるのです!

どこについているかというと

上記に上げた5の筋群は大腿骨の内側についているのです。


骨盤周りが弛緩すると言っても

大きなお腹を支えている脚にかなりの負担がかかっている事を忘れないでください。


骨盤ケアのコースでは

出産後疲れた骨盤周りの悩みを解消

骨盤の歪みの解消から痛みの解消

実際に施術を施してる際に身体のお話

生活での行動、ケアのお話等させて頂きなら

取り組んで参ります!!

まだまだ大変な時期は続きますが

何かございましたら

整体サロンでお待ち申し上げております。

トレーナー 安藤

白石区 整体サロンhttp://seitaisalon.net/
☆新型コロナウイルス感染症において☆当院は以下の対策をとっております。

◎全トレーナーマスク着用し、手洗いうがいを徹底しお客様にもマスク対応をお願いしております。

◎ベッドの消毒 タオル・着衣を衛生的に保ち    院内設備で良く触れる所を定期的に    消毒しております。

◎窓を解放し換気に努めクラスターを防ぎます。

整体サロンでは、万全の注意を持って皆様をお迎えしております。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

札幌 肩こり
札幌 肩凝り札幌 腰痛札幌 ヘッドスパさっぽろ 肩こりさっぽろ マッサージ