ロゴ

地域1番店を目指して

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、後天的脊柱管狭窄症、すべり症、分離症の腰の慢性の痛みのことなら札幌市白石区にある整体サロンへ
回復にお困りの方や改善が難しい現状の方。(初期症状で手指で押すと疼痛を感じるがレントゲンではわからない等も)

店舗詳細

治療について

独自の筋肉整復治療

(筋肉連動弛緩)

当院の治療法
【筋肉を正常の伸縮性と
筋肉の歪みを戻す治療を同時におこないます。】

筋肉は骨格を歪める力をもっています。

筋肉は1日の中で一番使う姿勢の形になります。
本来の身体の動きとは
自然に 生活の一環で走ったり泳いだり登ったりする生き物です
簡単に言えば筋肉が動いている(伸縮している)感じですよね!

毎日座って硬直したり コンクリートに固い靴やハイヒール
筋肉が伸縮しないで硬直して 固くなり関節や腱に多く負担がかかります

筋肉の萎縮(縮む)いしゅく

関節の拘縮(固く)こうしゅく

筋性痛!!となります

身体は同じ姿勢 同じ行動で=身体が歪みます
歪みが痛みなのです!!

実は筋肉が歪んでいます。(萎縮+拘縮)

(筋肉は写りません 断層撮影(CT)核磁気共鳴画像(MRI))

骨格も筋肉に合わせて歪みます。(筋は骨に付随しています)
歪むとこれ以上 歪まないように痛みの信号を送ります。
身体は事実上 元に戻して欲しい(休めてほしい)から信号を送るのです。

身体は関節や腱が損傷していなければ傷を付けずに治ります。
損傷が激しい場合は悪化する前に もちろん早急な手術が必要です。
(お医者様をご紹介致します。)

身体は素直です!!
当院では全身の筋肉をゆっくり休めながら時間をかけられるだけかけて
筋肉を弛緩させ 筋肉と関節を整復致します。

筋肉とは
全身で約630以上の筋肉が常時連動しています
身体の全身筋肉運動は関節の角度と力の区分け(癖)で異なります。

脳(意識)のコントロールを超える動きや反射や運動。(瞬発的な伸縮力)
無意識に入る力         (常時負荷=筋肉が硬直状態)
生まれ持った関節の性能と遺伝  (身体の身体能力)
食生活による 栄養摂取意識   (身体の構成力 再生力)
そして 日々、ストレスと緊張の中で 身体が発達、もしくは衰えたりします。                 (筋肉の可逆性 や 筋肉の反復性
筋肉整復は
身体の悪い使い方の癖を特定し
筋肉の 一定連動筋力(筋肉連動の法則)と自力の連動癖(歪ませる癖)を
連動筋肉弛緩させることで コリと言われる筋肉を柔らかくし
関節の負荷(拘縮)や骨のズレ(歪み)を戻します。

筋肉は 一定の連動と 時に非連動部位があり 数学的ではありません。
個々により筋肉の動く習性が異なります。

個々に合わせた 筋肉弛緩を行うことで 関節の最大可動域の改善が可能です。
それが痛みの改善になります。(伸縮性を高める!)

運動不足は筋肉の強弱のコントロールが鈍くなり(力みがおこる)
筋力低下で伸縮性が失われ(姿勢が保てない)(力がない)
全身の筋肉が固くなり凝ってしまいます。
そして 歪みと辛さ(冷え、頭痛など症状が出やすくなる)
そして老化が 始まります

筋肉は
接触による一つの部位から激的な弛緩はされないようになっています。
それは身体を守るためです。

なので
直接部位マッサージの効果は元に戻ります(戻るのは健康だからです。)

特に体幹の筋肉と外側にある大きな筋肉は強いプロテクターです。
転倒や外的効力から守っています。
(身体を押して気持ちは楽になりますが 改善は見込めないと考えます。)

例えば
肩こりと腰痛の全身治療での内容は

骨盤の左右の旋回力の高さの均等回復(治療効果の安定持続力)
下半身の骨格と筋肉連動からの頭蓋骨を安定させることで
肩こりや軸椎(頸椎の一部(頭痛止め)の安定を基本とします。

筋肉や関節は一定力(パソコンをしたり)と最大力(高強度運動)双方の時も
全身の筋肉と関節が連動して可動域を超えないように 保守する動きで守られております。
例(可動域を超えると それは一般にいう
(ムチ打ち、捻挫や脱臼、怪我につながる。)
そして常時
重い頭を精密に全身で支えながら身体の筋力全体がいつでも発揮できるように
縮んだり 伸びたり 強弱の両方の力をうまくコントロールしているのです。

これが本来の 身体の 運動能力(良いバランス)です。
運動能力が良いと=凝らない=萎縮しない
伸縮できる=筋肉が柔らかい=歪みづらい=凝らない=辛くない
運動不足は伸縮しづらい=萎縮が強い

治療は
筋肉の全身コントロール改善が必要なのです。

ご体調に合わせて 時間をかけられるだけ 治療を行います。

筋肉整復 整体サロン